韓国留学体験談

韓国留学したのは2005年7月~8月で短期留学になります。最初は右も左もわからない土地なのに下宿先のアジュンマ(おばさんの意味)が親切丁寧に下宿の施設の案内をしてくださりました。自身はとにかく生活になじもうと身振り手振りでアジュンマと語ったりもしました。
食生活はというと第一、第三土曜日はアジュンマお休みのため自炊をすることになります。平日はアジュンマが朝と夜の二回作ってくれます。ヤクルトとパステル牛乳は飲んでいましたが必ずと言っていいぐらいお腹を壊します。
大学は延世の語学堂で学びました。ほとんどが日本人だらけだったので言葉の問題はありませんが、語学学習ができたかといえばうーーーん。授業後には必ずと言っていいほど自習室にこもっていました。(下宿先にはエアコンがないため)
休みの日には音楽「k-pop」を聴いたり、行ったことがない土地に行ったりしていました。ただし夜の外出はあまりやらなかったです。(あっても大人数で行動することにしているため)
バスの利用はかなりハードだったのをおぼえております。
最後になりますが、下宿先の方たちの心の温かさには感謝の気持ちでいっぱいです。